​明日が明るくなくロゴ・ブランドを

HUDEMOJI

日本スタイルロゴ・

ブランディング制作

​桜Ohh

日本らしいロゴ・筆手書きロゴ、イラストでブランディング

ULOCO%2520(3)_edited_edited.png

総合代理店の知識を活かした、本当に使える、魅せるロゴ製作

ただいまTEST運営中

¥98,000円

​さまざまなタイプの書家を取り揃え、かならず目的に沿うロゴの作成が可能

Japanese style logo create and branding

shoryu_hudemoji_LOGO.jpg
家紋風ロゴKAMON LOGO.jpg

MON-STYLE

HUDEーIRASUTO

maguro_tuna_logo.jpg
SUGIDAMA_ROGO_SASAKI_YOKO.jpg
brush_illustration-10.jpg

ZUKEI

sugidama_irasuto_hude_logo.jpg

  KUMI

ロゴ提案一覧-06.png
ロゴ提案一覧-07.png
ロゴ提案一覧-02.png
0119_梅吉パッケージ-05.png
ロゴ提案一覧-10.png
ロゴ提案一覧-11.png

​FUDE MA~KU

見てすぐ何屋か解る

​ロゴマーク。

onibiri_0213.jpg
もったいない_立体ロゴ.jpg

日本らしい色。藍染の紺色、神社などでみかける朱色。色でイメージを与える事も可能です。

日本の古来から伝わるそれぞの家のマークである「家紋」をモチーフにしたロゴマーク

20201203 祝!開店💐🎉✨_201203_19.jpg

色でせめようか

文字でいくか

形できめようか

算数のような

​正解がないから面白い

maguro_tuna_logo.jpg

​日本らしいロゴ・ブランディング作成が可能です

のし紙_JPEG_最終は店住所なし.jpg
IMG_4397.JPG
IMG_4365.JPG
sasaki_sugidamaLOGO_ラベル.jpg
筆ロゴ_昇龍.jpg
0119_梅吉パッケージ-03.png
sasaki_sugidama_logo_ラベル水色.jpg
kamibukuro.jpg
0119_梅吉パッケージ-02.png
IMG_0073.jpg
梅吉ロゴ名刺_正解.jpg
IMG_4364.JPG
LOGO_CREATE_NORI.JPG
カゼノヤマ.jpg
IMG_0966.PNG
onigiri_noren.jpg
onigiri_shopcard.jpg
オニギリ屋_紙袋_空と雲_LOGO_筆.jpg
KAMIBUKURO_BL_FR_HP_BL_紙袋02.jpg
松竹梅.jpg
松竹梅割りばし.jpg
松竹梅コースター.jpg
もったいない_オチョコ.jpg
もったいない_立体ロゴ.jpg
SNOW_CAFE01.jpg
SNOW_CAFE_CUP.jpg
tai焼き.jpg
タイ焼き.jpg

 「桜 Ohh」はココが違います

水引フリー素材.gif

総合代理店としての圧倒的な

経験値

​当社は、総合広告代理店として、一部上場企業様と直接仕事をさせて頂いていた実績と経験がございます。ロゴ作成の実績は他社よりも劣る点があるのは事実です。しかし、ロゴやシンボルマークの様々な使い方を見てきたからこそ、作れる形がございます。例えば筆文字ならば単に形がよい文字がかけても、それでは絵画で終わってしまいます。使用目的に合わせロゴとして、シンボルマークとして仕上げていくか?が他社との大きな違いとなります。使用目的を明確に捉え、御社のブランド確立に導く力を備えたロゴの作成が可能です。

日本人デザイナーと海外在中ディレクター

海外支店のみ

・サンフランシスコ

・台湾準備中

現地在中ディレクターがデザインイメージを伺います。そののち、日本在中の日本人デザイナー、ならびに筆書家がデザイン処理を行いますので、いわゆる「なんとなく日本っぽい、それっぽい」というチグハグなデザイン作成を防ぐことが可能です。御社の信頼性を獲得することにもつながります。

書家+デザイナーで

最終仕上げ

​当社は、一人の筆デザイナーのみで作業は完結はいたしません。書家が書き上げた物を、グラフィックデザイナーの手により、使用目的に応じ、使い勝手の良い状態に仕上げるので、様々な販促ツールにご活用頂けます。

作成中の短編動画を

おつけできます

とくに海外の方が日本スタイルブランディングを
確立させる際に、日本人書家、デザイナーが実際に作成している様子の短編動画が一役買います。
開業、起業、開店前からSNS投稿などに使用し
本物、本気度をアピールできます。

何度でもお話を

​伺います。

たっぷり何度もお話し伺います。
イメージをつたえるのって、とっても難しいものです。弊社はメールはもちろん、電話でZOOMでヒアリングいたします。
 メールのみのやりとりがご希望の方は弊社には向いておりません。申し訳ございません。

数名の日本人書家が

スタンバイ。
ご希望のデザインに

仕上げます

​さまざまなタイプの書家をとりそろえ、お客様のめざすデザインを可能にします。

デザイン・ご納品までの流れ

水引フリー素材.gif

​メールまたはお電話

お電話かメールでご連絡をいただき、メールでお送りするヒアリングシートにご記入をお願いいたします。

お電話またはZOOMでの

お打ち合わせ

ヒアリングシートに必要な項目をご入力頂きましたらメール送信してください
​お電話またはZOOMでのお打ち合わせ時間を設定させていただきます。お顔が見える状態での打ち合わせを希望いたします。お電話でのお打ち合わせ時間は、おおおよそ40分から1時間程度とお考えください。 

ご提案

​郵送、メール送信にて、ロゴ案を送付いたします。ロゴを使用したイメージ提案書や、ロゴの色違い見本も送付いたします。色違い案は何案あっても1案とさせて頂きます。また、使用方法、見せ方ブック(10万円相当)を送付いたしますので、使用方法をイメージしやすい状態が作れます

本作成

​ご提案のロゴを1案お決めいただき、修正作業となります。
修正はお電話でも、メールでも構いません。修正回数は3回以内とさえていただき、その後は別途費用が必要となります。

デザイン作成

ご納品。イラストレーターデータのほか、JPEGデータ、PNGデータにてご納品させていただきます。この3つの形態であれば、どの代理店、印刷会社でも対応が可能です。

明瞭な料金設定

水引フリー素材.gif

オススメ 1

オススメ 2

シンボルロゴ

社名ロゴ

シンボルロゴ

Or

社名ロゴ

筆文字

筆文字

イラスト

​ネーミング

3案

3案

2案

2案

​ー

料金設定画像.jpg

​+

​or

​国産食材使用

ご提案数

シンボルロゴ
​カラー+モノクロ

社名ロゴ

​使用書、扱い書

使用ポイントや

コツをまとめた1冊

​(10万円相当)

ネーミング提案

0119_梅吉パッケージ-05.png
梅吉白黒ロゴ.jpg

​ー

brush_illustration-22.jpg
筆イラスト_文字_アートボード 1.jpg

​ー

​ー

​ー

​ー

​ー

0119_梅吉パッケージ-05.png
梅吉白黒ロゴ.jpg

​ー

​おにぎり屋

梅吉シンボルロゴ+社名ロゴ.jpg
筆イラスト_文字_アートボード 1.jpg
筆イラスト_文字-02.jpg

​縦・横​データの

​有無

​ー

​+

梅吉シンボルロゴ+社名ロゴ.jpg
梅吉シンボルロゴ+社名ロゴ.jpg

​+

梅吉ロゴ大2.jpg

​ー

​ー

違いは愛情と原材料

​おにぎり屋

参 考 価 格

 

158,000円

 

98,000円

 

980,000円

 

98,000円

 

158,000円

会社名、会社ロゴ、以外でお使いの方はどうぞお気軽にご相談ください。

​商品パッケージに使用

・商品パッケージ用に1文字だけ欲しい

​・筆文字シリーズでまとめてお願いしたい

一文字 ¥15,000円から対応 
アートボード作成02-28.jpg
アートボード作成02-30.jpg

商品パッケージ、封筒、名刺のデザイン対応も可能

・商品パッケージ

・包装紙

・化粧箱

・のし紙

​・シール

・名刺、封筒などのデザインも承ります

(日本のみ対応可能です)

デザイン料¥10,000円から

​現在HP作成中ですが、どうぞお問合せください。

オススメの理由

水引フリー素材.gif

シンボルロゴ + 社名ロゴ

オススメ①

一見は一読にしかず

ぜひ比較してみてください

どちらが目にとまりますか?

バランス悪いロゴ.jpg
梅吉シンボルロゴ+社名ロゴ.jpg

どちらも完成されております。左はロゴの扱いが大きくロゴが目立ちそうですよね。

右の方がお店の名前が目立ちそうです。しかし、チラシに入れたら?名刺に入れたら?

お店の看板にしたら?商品パッケージにしたら?と考えた時どちらを選びますか?

試しに名刺にいれてみました。

梅吉ロゴ_名刺×.jpg
梅吉ロゴ名刺_正解.jpg

右の方が目にとまりやすい

と答える方が多いのです。その理由は、右の会社名、シンボルロゴが

作られている感を素人ながらも感じる事ができる。つまり信頼できそう。

​​安心する。などの理由から右に目がとまるのでしょう。とはいえ、

そこまで言いながらも、左ももちろん悪いわけではありません。

目的、会社やお店のジャンルによりますが、左タイプで作成し、

余白やシンボルロゴを活かす場合もあります。

それは目指す方向性と構築したいブランドの位置にもよります。

今、必要なのは、どちらでしょうか?

新規ブランド立ち上げ、起業にはお金がかかります。

すべて創りこまずスタートさせる方法も、もちろんございます。

ぜひともに相談して創りあげていきませんか?

オススメ②

筆文字イラスト

いわゆる、ちょっと形のいびつな、

ズレがあるイラストに人気の波がきております。

最近、イラストを商品パッケージや、

看板に入れブランディングをしている会社をみかけませんか?

実はコレ、あふれる商品、会社名、店舗名対策に一役かうからです。

消費者の8割の方が商品名、店舗名などを、正確に覚えていないのをご存知ですか?

たとえばスーパーマーケットで頻繁に買っている紅茶があるとしましょう。

それでも、

「いつもこの辺りに置かれている、緑色のパッケージの紅茶」としか認識しておらず、

海外の商品であれば、商品名も会社名も覚えていない方がほとんどなんです。

そこで、ニワトリの絵が描いてあった紅茶

ボトルの絵がかいてあるコーヒー

動物の絵がかいてあったワイン。

​という具合消費者が御社をキーワード検索しやすくすることが狙いの一つにございます。

brush_illustration-24.jpg
brush_illustration-26.jpg
brush_illustration-27.jpg