もっと、ぐっと ワクワクを!

店舗開店を決めたなら

つの○○

作りました?

e0761_0 (1).png

ブランディング

ハッピーセット

つくりました♪

総合広告代理店が、あなたの事業のブランディングを共に創りあげます。

まずは事業成功イメージ

段違いにうまい! 「段違いどらやき」店

筆文字・筆イラスト導入例

アートボード作成04-25.jpg
dorayaki005.jpg
dorayaki004.jpg
dorayaki002.jpg

段違いにうまい! 「段違いどらやき」

​●味わいのキャッチコピーに「段違い」をご提案。段違いに美味しいそのわけをストーリー文章で説明しました。 ▶︎さらに、どやらきの写真撮影は段違いに重ねるイメージをご提案 ●なぜ段違いにうまいのか?をストーリー文章を創りあげ、ショップカード、ホームページでご紹介 ▶︎店構えは目をひくキャッチコピーを看板や暖簾で全面に出すことで、何屋なのか?何が売りなのか?一目瞭然にし、新規顧客が来やすい解りやすい情報として提供することをご提案いたしました。

SAKE居酒屋 「七」店 

筆文字・筆イラスト導入例

nana_izakaya01.jpg
nana_izakaya02.jpg
nana_izakaya03.jpg
nana_izakaya05.jpg

SAKE居酒屋「七」 

​●インバウンド需要も見込める立地から、何が売りの居酒屋なのか?解りやすく伝える「SAKE居酒屋」キャッチコピーとSAKEをイメージできる筆イラストシンボルマークをご提案 ●店名の「七」を筆デザイナーによる手書き文字をロゴ化しました ●SAKE居酒屋を抽象的にイメージする「徳利」と「お猪口」をシンボルマークで使用 ▶︎暖簾を活かした店構え、シンボルマークを使用したコースターやお箸を作成し世界観を作り上げるご提案をいたしました。 

腹に落ちる▼どっしりドイツパン 「タムラベーカリー」店 

筆文字・筆イラスト導入例

Bakery001.jpg
Bakery002.jpg
Bakery003.jpg
山本ベーカーリー_H修正_アートボード 1.jpg

腹に落ちる▼どっしりドイツパン 「タムラベーカリー」店

●まるで白飯のように普段に毎日食べられるドイツパンが売りだったことから、「腹に落ちる」のキャッチコピーをご提案 ●筆手書きイラストのパンを描きシンボルマークにしました。▶︎筆手書きイラストと通常のグラフィックイラストとの決定的な差はガタガタの線です。手作り感や温かみを表現できます。●ストーリー文章を創りあげHPやショップカードで展開。

事業成功✴︎

​絶対必要つの●●とは

☑︎売れるロゴ

☑︎シンボルマーク

☑︎店舗・商品キャッチコピー

☑︎ストーリー文章

☑︎使用書

​を作ることです

この5つをつくりあげ、店舗内装などに落とし込んでいきましょう。名付けて

「ブランディングハッピーセット♪」

山本ベーカーリー_H修正_アートボード 1.jpg

1

1

キャッチコピーをつくりましょう

実にお客様の70パーセントの方が商品を購入する際に、どちらを購入するか?悩まれているという研究案件がございます。

​「うちは○○が売りです」だけではなく、「うちの○○は●●だから売りです」まで伝えることは、どちらを購入するか迷われているお客様を助けることになります

Bakery003.jpg

2

2

店名ロゴを設定しましょう

店名のロゴ化。多数の有名ブランドでも既存のフォントを使用しているケースが多分にございます。大切な事は「なにを目立たせるべきか?を判断し、1つに目を止めさせるこるように全体のバランスをとること」店名、商品名こそ、正しく覚えている人は20パーセント以下と考えられています。毎回異なる形や色味での店名や商品名では、お客様に覚えて頂くのは難しいですよね。

タムラベーカーリー店ロゴ.png

3

​シンボルマークを作りましょう

4

​ストーリー文章を創りましょう

シンボルマークは、「○○通りに○○なお店できたよ!ドアにある●●のイラストが目印!」などの投稿や口コミを得ることにつながります。ウェブ販売展開を考えられる方はもちろん、地域密着型の地元の店舗ならば尚更必要ですね。シンプルで解りやすくしてあげる事がお客様にとって一番の親切です。

Bakery001.jpg
brush_illustration-10.jpg
アートボード作成05-15.png
brush_illustration-22.jpg

ストーリー文章とは、「このお店、この事業は、何を誰のためにどうしているのか?何を目標にしているか?」などを解りやすく説明する文章で、端的にまとめましょう。HPやショップカードなどで展開します。この意図は「口コミ、拡散の際のワード提供」です。人はとくに女性は、いいものを発信したい生き物。発信の手助けとしてこちらから文章を提供してあげる意図がございます。

ドイツ在中時に休日にはよくパン屋めぐりをしていたおりました。帰国後「ドイツで食べたような、どっしりとしたパン。そう!日本の白米のように、毎日食べても飽きないパンを食べたい!」そう想うようになりましたが、探しても見つかりません。そこで、自ら研究し、改良を重ね、やっと納得のいくパンが完成いたしました。そこで、この味わいを皆さまにもお届けしたいと思い、この度パン屋を開くことにいたしました。まるで白米のように「腹に落ちる!」そんなパンです。ぜひ一度お試しください。

5

​1〜4の使用指定書を作成しましょう

こちらは、ロゴマーク等を作成する際に、大手企業様等が必ず作成する物です。要は、万人がロゴを使用しても、同じように扱えるようにするための「ルールブック」「ルール決め」と思っていただくと解りやすいと思います。​看板屋さん、名刺屋さん、HP作成会社、チラシ製作会社、どんな会社さんでも同じようにロゴを扱ってもらうために必要です。このルールを決めているか?はお店をみればすぐ解ります。ブランディング成功への分かれ道とも言えます。

①_ROGO_GYOTOKUSHORYU_MANAGYOZA_ROGO.ai [
①_ROGO_GYOTOKUSHORYU_MANAGYOZA_ROGO.ai [

「ブランディングハッピーセット♪」

を導入された お客様の声

voice

熟成あんの生餃子 「生餃子テイクアウト専門店 行徳昇龍」店様 2020年12月3日オープン

オーナー 木幡純子様

開店を決意した時から、店のイメージを膨らませておりました。これを具体的にしたのが「ブランディング設定」だったと思います。早めに設定して本当によかったです。

①キャッチコピー▶︎熟成あんの生餃子 ②店名ロゴ▶︎既存フォント利用ならびに調整 ③シンボルマーク2つ▶︎家紋を活かし調整、餃子イラストを作成(現在作成の中ののぼりに使用予定) ④ストーリ文章▶︎HPで展開中

開店を決意し、イメージを膨らませる日々。まずは急ぎ物件を決定いたしました。フリーレント期間があるとはいえ、焦りすぎてブランディングを怠って開店していたらと考えると恐ろしいです。 開店後では修正は難しく、初期の段階で相談できたことが本当によかったと思っております。 安価勝負でなく、ひとつひとつ手作りの餃子を伝えられるようブランディングをお願いしました。 色味の統一アイディアから、HPのストーリ文章、のし紙の作成提案、暖簾への家紋ロゴの落とし込みなどもお願いし、全体に統一感が出た事で、お店の品格があがり、自宅需要以外に、お土産やプレゼントとしての需要も増えているのが想定外でした。結論想定よりも客単価が上がり、さらには、お客様に覚えてもらいやすく、伝えやすくなったことで、開店同時にSNS等を通じてお店情報を投稿してくださった事も、今の集客につながっていると思います。

桜(OHH)日本スタイルデザイン制作会社スタッフより

木幡さん、本当によく頑張っておられましたよね。こちらもそのパワーに圧倒され、どんどん力になりたい!と強く思うようになりました。そこで、あれこれ様々なご提案をさせて頂きましたね。これからも地域の皆様に愛されるお店になりますこと、心の底から祈っております。おめでとうございます。

​なぜ「筆」の手書きがオススメなのか?

Why brush character?

​弊社は、店舗名または商品名、そのシンボルマークどちらかに

筆の手書きイラストを入れる事をオススメします

brush_illustration-10.jpg
brush_illustration-13.jpg
brush_illustration-26.jpg

​店舗名または商品名、そのシンボルマークのどれかに筆の手書きイラストを入れる事をオススメします。

 理由は、筆の持つ温もりと、手作り感を伝えるイビツなイラストにあなたのお客様が足を止めるからです。

筆で書くので、人間によるズレやユガミが生じます。線は自然なガタガタ感がうまれ、これが手作り感、ぬくもり、ときに強さを生み出します。またそればかりか、昨今はグラフィックなデザインがあふれており、浮き立たせるのは、なかなかに困難を感じます。また、筆デザインは、グラフィックデザインと合わさることで、インパクトをあたえる事が可能となります。目をひき、手を止め、足をとめるデザインが完成されると考えております。

愛らしい、インパクトのある、シンボリックなマークは拡散も期待できます。

​人による手書きのイビツさが加わることで、とたんに目を引く事が解ります。

To play, press and hold the enter key. To stop, release the enter key.

​事業成功に導く*ブランディングハッピーセット♪

​店舗・商品

​キャッチコピー

1

店名・商品

​ロゴ化

2

シンボルマーク

​ロゴ作成

​3

ストーリー

文 章

​4

使用指示書

​5

破格の理由。

① 総合代理店から独立し、日が浅く、弊社としての実績が少ないため破格のご提供内容になります。

② お客様にも努力して頂きます。

開店予定地の近隣店舗の調査、客足数、客層、開店したいお店のイメージ類似店の写真を送ってください。

グーグルやピンタレストなどからダウンロードしたものでもかまいません。

いつまで、この価格で続けらるか?​解りませんので、悩まれている方は、まずはお気軽にご連絡をください。

弊社は女性スタッフばかりの会社です。連絡しづらいと思われている​女性の方もまずはご相談ください。​​

​We ARE

オフィスのテーブルスペース

私たちは、筆文字ロゴ・筆イラストのもつ温もりをグラフィックと融合させる事で、目にとまる伝わるブランドを創り上げることを得意とする日本スタイルブランディング広告代理店です。

 2021年1月に総合代理店の経験を活かし、筆ブランディング部門として独立したばかりです。お電話、ZOOMでのお打ち合わせを重ね、たくさんお話し創りあげたい。そいういうアナログな会社を目指しております。

 また、筆文字​・筆イラストの温もりや手書き感を得意とし、実績を積み世界を目指したい!と考える女性ばかりの会社です。

おおよそのスケジュール ご検討のタイミング

Timing to start

おおよそのスケジュールは、おおよそ1ヶ月強とお考えください。店舗イメージの骨となる部分ですので

なるべく急ぎたいと思います。あとは、お客様とのお打ち合わせ頻度などに​より前後いたします。

​また、ご検討のタイミングはお店をオープンしたい!と思ったらお早めに。内装工事等が始まるまえに!ご相談ください。

55ブランディング_スケジュール.png

約2週間

さらに3週間

01
 メールによるお問合せ
02
 無料相談(メール、電話、ZOOM)
03
 手書きによるイメージ、方向性のご提案  
04
 方向性・作成内容の最終確認
05
 キャッチコピー、ストーリー文章のご提案、ならびにご決定
06
 筆シンボルマーク、会社ロゴのご提案、ならびにご決定
07
 データでのご納品

Q & A

​筆文字・筆イラスト以外のデザインは可能ですか?

可能ですが、正直に申し上げて、得意分野ではございません。他社にロゴ製作会社が多数あり弊社が一番とは申し上げられません。オススメは筆使用です。筆=やぼったい、可愛くない。のイメージをお持ちの方もいらっしゃいますが、筆の温もりで可愛らしいマークやロゴ作成は可能です。ロゴ、シンボルマーク両方ではなくどちらかに使用する事をオススメします。

イメージを伝えるのが苦手です。

イメージを口頭で伝えるのは、とっても難しいものです。ぜひ、イメージに近い画像を送ってください。グーグルやピンタレストからとったものでも大丈夫です

​シンボルマークやロゴは何案までご提案いただけますか?​

最初に手書きのイメージを作成しながら、アイディアを固めていきます。最終的に2〜3案づつご提案いたします。一度ご決定頂いてからのキャンセルはキャンセル料金が発生いたします。料金はそこまで必要となりました時間と日数により変動いたしますので、その都度ご相談ください。

​ロゴの商標登録や類似調査をしていただけますか?

商標登録はお客様ご自身で行っていただきます。登録の際に必要な修正はご納品後6ヶ月までフォロー可能です。また、類似調査にかんしては、正直に申し上げまして、どこの製作会社に依頼しても、類似は必ずございます。ロゴだけでも5万とある類似を調査することは困難を極めますので、調査は難しいです。

キャッチコピーやシンボルマーク、会社ロゴのご提案がすべて気に入らない場合はキャンセルできますか?

キャンセルは可能です。1回目のご提案事にキャンセルされた場合は、キャンセル料金の5万円を差し引いた金額のご返金をいたします。(手数料等は御社でご負担いただきます)

ブランディング費用が55万円は世の中の相場よりも安いのは本当ですか?

ロゴだけでも5万円程度から10万円のものがありますが、ロゴのみの作成料金となります。使用書を付ければプラス20万円、カラー設定等が加わればさらにプラス10万円。

​キャッチコピーもとなりますとその時点で50万を超え、ブランディング専門会社では150万円から400万円の請求もザラにございます。また、弊社も55万円でどこまで続けられるか不明です。

まずはメールでお気軽に♪

​こちらから追ってご連絡いたします

​お問い合せ

送信ありがとうございました

2、3日営業日、こちらからの回答に時間がかかります。いましばらくお待ちください。

お電話でも受けつけております。

​03-5988−8800 株式会社ソフトガーデン

日本スタイルブランディング会社 桜 OHH

総合代理店経験者が立ち上げた、

筆文字、筆イラストを扱う日本スタイルブランディングを得意とする会社です。

1から創りあげていくためには、何度もお話を伺い進めていきたい。と考えるアナログな会社です。

お客様の売上アップを第一に。お客様のご要望に柔軟にお応えできるよう努めます。

株式会社ソフトガーデン

▶︎運営会社名

▶︎撮影・料理提案

▶︎グラフィクデザイン

​▶︎料理・ワインコンサル

​▶︎飲食店プロモーション

​MORE

事業内容

​1)広告代理事業
2)イベント開催、運営事業
3)一部商品の販売促進活動、コンサルタント、運営事業
4)セミナー及び講座の企画及び運営

5)不動産投資事業、不動産管理事業
6)その他当法人の目的を達成するために必要な事業

会社概要

名 称:株式会社ソフトガーデン

所在地:161-0032
東京都新宿区中落合1丁目17-5 

設立年:2003年2月

代表:逸見正平

事業代表:逸見由香理

 

最後まで見て下さってありがとうございます 皆様の事業が成功しますように