仕事帰りに夕飯をちゃちゃっと作る為の脳整理


こんにちは へんみゆかりです

料理ジャンルに強い広告代理業をしております


 さて、最近の母は仕事にPTAに地域活動に子供の習い事フォロー

あれよこれよと舞い込んで、てんてこ舞い! もうダメだ~なんて

事ありません? 


そんな時「作り置き」「時短料理」と言われますが

それらを行う上で実はとっても肝心な事があります。


それは、事前の頭の整理です


実はコレをキチンとしている人としていない人では

かなり差がでるんです。

結局家に帰る前に事前に献立を考えられれば

会社帰りの買い物も、家についてすぐ、

ご飯づくりをスムーズに進められるのです


ではどのように

整理するのでしょうか?


それは


まず会社帰りの電車でもいいでしょう

今日の夕飯を


①ご飯にするか?

②パンにするか?

③麺にするか?


を決めます。


さらにここからが頭の整理力

この3つのカテゴリーに対して

それぞれ5づつメニューを頭に入れておきます。


さらにさらに5つのメニューを

Aレベル→めっちゃ時間ないっっまじ やっばっっレベル

Bレベル→時間ないけど少しはましレベル

に分けて暗記をしておくのです。


例えば、

①ご飯食(Aレベル)

「マーボ茄子ピーマン」「葉物のきざみ油揚げの味噌汁」+ご飯(Aレベル)

「鶏のかりかり焼きネギ添え」「なめこと豆腐のお味噌汁」+ご飯(Aレベル)

「厚揚げ春菊、割ゴボウのすきやき風煮」「キュウリの副菜」+ご飯(Aレベル)・・・

「豆腐一庁ど~んのチゲ鍋」「包丁いらずの副菜」+ご飯(Aレベル)

などなどです。


いかがでしょうか?

ベースが頭にあれば、あとは組合せ自由。

冷蔵庫にある食材を組み合わせて

さらにレパートリーは増えます。


では次回は組合せについて書こうかな~?




#ワーママごはん #夕飯 #時短料理 #超多忙人のレシピ

#子育て #女性 #夕飯作り #簡単夕飯