教室運営を考える上で3つの大切な事



こんにちは へんみゆかりです




突然ですが、私のまわりは

プチ起業しているママであふれています。


こんなにも自分が

楽しいママ達に囲まれて過ごすなんて

夢にも思っていませんでした。



さて

英会話の教室を例にだしましょう(^^)


でもコレは英会話に限った事ではありません。

これから、何かをしようとした時

気にしないといけない事が

まず大きく3つあります




1、自分が「売りたい商品」になっていないか?

2、差別化を考えられるか?

3、○○を提示できるか?



です。



1、「売りたい商品」になっていないか?

これって実は、よくある落し穴で、

たいがいの人がこの考え方なんです。


実は、「売りたい物」と「売れる物」を商品にするのでは

根本が異なります。

例えばですが、あなたが住んでいる地域は

老人しかいないとしましょう。

小さい子供はほぼ皆無の村。

そこに、子供向け英語リトミックを開いても・・・・ねえ。って事です。





2、差別化を考える


競合他社がいる環境じゃないから大丈夫なんて言っている人が一番あぶない。

競合他社がいるってことは、あなたが教室を行おうとしている場所は

あなたのビジネスをする上で最高に有利ってことなんです。


次に、なぜ人は

あなたの英語教室にいきたいのでしょうか?


むかし「駅前留学」なんていって、「気軽さ」を切り口にした

英会話教室ありましたよね。

あれは、いまも言ってますか?

答えはNO。


なぜならば、今はPCさえあれば英語は教室行かなくても習えます。

駅前にすら行く必要はないのです。


つまり、他との差別化も時代とともにかわりますし

常に意識をしなければならないのです。


この差別化だけでも300時間は話せます(笑)


そしてもっとも大事なこと


3、○○を提示できるか?

ここ、

とっても重要ポイントなんです。

そして、ほとんどの企業の方がここを

見落とされているケースが多いのです。


みなさんは、○○なんだと思いますか?



#英語教室 #プチ起業 #ママの起業 #運営 #英会話 #差別化 #売れる商品