子供には、小さい頃から料理をさせた方が良い理由3

こんにちは へんみゆかりです。

今日は、子供との過ごし方。


私は子供がまだ0歳の頃から

一緒に料理をしています。


と、いうと大げさなのですが

料理している場所に一緒にいて

0歳の子供にマイタケをちぎらせていました。



そんな子供たち、

子供たち

来月4月で、ぱっちゃん6年生

のんちゃん 3年生になります。



その成長とともに、

小さいころから料理をさせる事で

まれたいい事を3つまとめました


1、料理をする事が習慣化され

気が付くと母が言わずとも

手伝てくれる


2、親子で料理することで

悩み相談、ストレス発散タイムとなっている



3、毎日超高速で1日が終わる

現代において、同じ超高速でも

生活にきらめき時間がうまれる。



です




子供達ったら、

あんなに

宇宙人みたいだったのに(笑)












(↑ 長女 ぱっちゃん およそ4歳の頃

シャツ一枚の裸の大将時代)















(↑ うしろで 次女のんちゃん 0歳が

騒いでいる。完全なM字前髪時代)




今は、包丁もつかって

お料理も作ってくれます。

今は戦力です。
















(↑ 真ん中2人 右 長女ぱっちゃん 左 次女 のんちゃん

クラスメイトを巻き込んで 料理してます)



今思うと、

包丁を使わないで料理をする事で、

まだ小さかった子供達と料理ができました。

日々料理をつくる事が

子供達にとっては

当たり前の環境になったのかと思います。



また、その環境が、

今も、たま~に

料理を手伝ってくれる子供に

成長している事。



さらには、

その親子料理タイムは今は

長女の悩み相談タイムなのです。




誰でも忙しい現代の人。


<