「いい物」だねの落し穴

こんにちは 料理販促のへんみゆかりです


今日は自分の売りたい商品にお客様がいるか?つまり売れそうか?

確認する一つにある「落し穴」について紹介します。


 お客様がいるか?を確認する方法はいろいろあるのですが

ここでは、仮にラーメンのマーケティングリサーチだとしましょう。


街ゆく老若男女に「これ食べてみてください」「いい物ですか?」「美味しいですか?」

と聞いたみたところ、ほとんどの方が「いい物です」「美味しいですよ」と答えたとしますね。


よかったですね

どうやらお店を出しても売れそうですよ。


って、ココに落し穴があるのが解りますね。

つまり「いい物」って「いい物」じゃないんです。



みんなが「いい物」っていうものは「どうでもいい物」の事がほとんどなんです。



だからあながち試作品を配って

多様な人から意見をもらい参考にしたとろこで

意味はありません。



じゃあ、どうしたら良いのでしょう

それらを

一緒に探すお手伝いをしております



アメブロとインスタ

主に包丁不要の料理をアップ

https://ameblo.jp/yyjawa/entry-12444393819.html