売れる物=売れるもの?


こんにちは へんみゆかりです


広告代理店勤務時代に、

一部上場企業様と仕事をさせて頂いており、

ここでの学びは大変大きなものでした。


販促の流れをご紹介します。

 

突然ですが、みなさんは、いい商品があって、

「コレ売ってみたい!」って思った事ありませんか?


でもこの流れって、

ほぼ博打に近いのです。



「美味しい食べ物できた!よし売れるぞ!」

ではなく、

「買ってくれるお客様がいるか?」を確認した上で

商品化するのが商品企画の流れです。


商品化して、試して、ダメなら、また作ればいい。


つまりこれでは博打なんです。


 某機械メーカーさんは

徹底したマーケティングリサーチを実施し

分析し商品化します。


この時点で

ターゲットが明確で自分達のポジション(場所)も解り

どのような広告の打ち出し方をすべきかを

把握しております。


「まずお客さんがいるか?」

冷静に見てみているのです。


最初にやることは

売れる物が売れるのではなく


お客様がいる物が売れる物だと

気が付く事からはじめましょう。






お客様がいるか?の探し方(個人編)

次回書いてみたいと思います。